2012年10月27日

宮崎県連設立(国民の生活が第一)  9月14日

2012-09-14 13:56:57 posted by izki-toyama
「国民の生活が第一 宮崎県連が立ち上がりました。」
テーマ:ブログ 
    いつき ブログ
http://ameblo.jp/izki-toyama/entry-11354426248.html


外山 いつき 参議院議員

7月11日に東京の憲政記念館において「国民の生活が第一」を結成しました。

そして、本日、この宮崎においても、我々の拠点となる「国民の生活が第一」宮崎総支部連合会を立ち上げました。

宮崎においては、まず626名の党員・サポーターとともに新たな船出となります。

我々の掲げる、「自立と共生」社会の実現、そして、「国民の主権」、「地域主権」、「国家としての主権」の原則に則り、改革の先頭に立って、夢と希望と誇りのもてる社会を築き上げてまいります。

その上で、原発ゼロ社会を目指し、国民の生活を脅かす消費税増税を断固阻止し、日本固有の文化や制度を守る為にTPP交渉参加には反対してまいります。

国民、宮崎県民の声をしっかり受け止められる県連として活動してまいります。
posted by メジナオトト at 20:25| Comment(0) | 県連設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

愛知県連設立(国民の生活が第一)  08月25日

国民の生活が第一 愛知県連絡会議の開催

 8月25日(土)牧義夫名古屋事務所2階におきまして、国民の生活が第一 愛知県連絡会議を開催いたしました。

 牧義夫をはじめ鈴木克昌議員、大山昌宏議員、ご来賓として新党きづな副代表の三輪信昭議員に参加いただき、志を共にする皆様約30名の方々と、党の基本政策や基本方針、県連設立についての説明をさせていただき、様々な意見交換を行いました。

新党「生活」愛知県連絡会議

 8月25日(土)、午後2時、名古屋の牧衆議院議員事務所で「国民の生活が第一」の愛知県連絡会議。県内各地から支援者100人余が参集。
 党の基本政策、党員・サポーターの募集、今後の予定、衆議院選挙の動向など説明があり、新党の愛知県総支部連合会の規約案、設立日程(設立大会開催)などにつき了解。
 
 参加者からは様々な意見が出される。最後にガンバロー三唱の音頭取りが私に指名され、党の政策の実現に向け力を込めて発声する。帰りにすぐ近くの熱田神宮に参拝、織田信長公(?!)にならい必勝を祈願。夕方、岡崎市内で食事会。

熱田神宮.jpg
       (写真:熱田神宮の本殿)

国民の生活が第一:今月中にも県連 牧氏、代表就任へ /愛知
毎日新聞 2012年08月26日 地方版

 「国民の生活が第一」の県選出衆院議員らが25日、名古屋市内で集まり、支持者らに活動方針を説明した。早ければ8月中に県連を設立し、代表に党幹事長代行の牧義夫氏(愛知4区)が就任するという。会合には牧氏、鈴木克昌氏(愛知14区)、大山昌宏氏(比例東海)の3氏が出席した。合流を予定する新党きづなの三輪信昭氏(同)も参加した。牧氏は「政治を国民の手に取り戻す戦いになる」と述べ、支持者らに協力を呼びかけた。

 生活は県内全選挙区への候補者擁立を模索し、第三極との連携も目指す。【駒木智一】


愛知12区公認内定  つづき譲 候補

つづき譲.jpg

 9月15日(月)、朝7時過ぎ、西尾駅前で街頭演説。
 午後、「国民の生活が第一」の牧代議士からの要請で上京。
 3時、今後の活動について相談、鈴木克昌代議士加わり、その後一緒に小沢代表の事務所に。
 経緯、方針等を説明し、衆院愛知第12区の公認候補として内定をいただく。
 活動の方向は定まったので全力で有権者の期待に応えて行きたいと誓う。

ブログ:http://tsuzuki.exblog.jp/16596852/


牧 義夫 1958年1月14日(54歳)愛知県名古屋市
愛知県立昭和高等学校卒業
上智大学文学部中途退学
防衛庁広報誌記者
政治家秘書
(民主党→)
国民の生活が第一
民主党 衆議院議員 牧義夫 公式ホームページ http://www.makiyoshio.jp/
愛知県第4区当選回数 4回
11日の国民の生活が第一結党に参加した。
党幹事長代行(政策担当)に就任した。

鈴木 克昌 1943年11月14日(68歳)
愛知県蒲郡市
日本大学経済学部
蒲郡青年会議所理事長
(自由民主党→)
(無所属→)
(民主党→)
国民の生活が第一
衆議院議員 鈴木かつまさ Web Site http://suzuki-katsumasa.jp/
7月11日、国民の生活が第一の結党に参加し、党国会対策委員長に就任した
元々は自由民主党所属の地方議員であり、民主党内では保守派に属していた。
小沢一郎の側近であり、小沢に近い中堅・若手の衆議院議員で構成される一新会の代表幹事も務めた。


大山 昌宏 1970年8月7日(42歳)愛知県
愛知県立刈谷高校、愛知県立大学
前職学習塾経営
衆議院議員所属政党(民主党→)
国民の生活が第一
公式サイト
衆議院議員 大山昌宏ホームページhttp://www.masahiro-oyama.jp/
選挙区
比例東海ブロック
当選回数1回  

posted by メジナオトト at 11:08| Comment(0) | 県連設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

青森県連設立(国民の生活が第一)  09月11日

「国民の生活が第一」青森県連が発足
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/630.html
阿修羅掲示板より 投稿者 CERISES 日時 2012 年 9 月 12 日
 2012.9.12 地方版 産経ニュース
 
 「国民の生活が第一」の県総支部連合会が11日発足し、衆院議員の横山北斗氏が県連代表に就任した。横山氏は記者会見で、同党を「国民との約束を守る唯一の保守政党」とし、近く県版のマニフェストを明らかにすることなどを説明した。

 横山氏以外のメンバーは、衆院議員の中野渡詔子氏と参院議員の平山幸司氏。横山氏と中野渡氏は、あわせて次期衆院選の党公認候補に決まったことも、明らかにした。

 横山氏は、県内の自殺者が過去の消費税率のアップなどで増加を続けたことなどもあげ、消費税増税への反対の立場を改めて示すなどした。代表以外の役員などはまだ決まっていない。


青森県連設立の報道

国民の生活が第一:県参院第1総支部設立 平山氏が総支部長に 衆院選候補擁立急ぐ /青森
 毎日新聞 8月27日(月)10時40分配信

 新党「国民の生活が第一」の県参議院第1総支部の設立総会が26日、青森市内であり、民主党を離党した平山幸司参院議員(青森選挙区)が総支部長に選出された。総会では県連組織の設立や衆院3、4区で候補者擁立を急ぐことを確認した。

 総会には支持者ら約200人が参加。山内正孝元県議ら現職、元職の地方議員が役員に名を連ねた。平山氏は次期衆院選の候補者擁立について、「生活」の横山北斗(衆院1区)、中野渡詔子(同2区)の両氏らと協議中で、9月中旬には小沢一郎党首と意見交換することを明らかにした。

 平山氏は総会終了後に記者会見し、「候補者擁立は(民主党との)共倒れになるとの意見もあるが、比例での復活当選を考えれば票の上積みが必要」と述べた。重点政策としては、消費増税の阻止とTPP(環太平洋パートナーシップ協定)反対を訴えるという。
  【高橋真志】

読売Online


「生活」衆院全区擁立へ 平山参院議員が方針
 読売Online 
 
 新党「国民の生活が第一」の平山幸司参院議員は26日、同党参院選青森選挙区第一総支部の設立総会を青森市内で開き、支持者ら約200人が参加した。平山氏は総会で同党の候補者がいない衆院青森3、4区で候補者を擁立するため、近く小沢代表と協議することを明らかにした。

 平山氏は総会後の記者会見で、両区での擁立について「自民党を利する行為との意見もあるが、比例選の投票上積みも考えると擁立が急務だ」と強調。ただ、本県の「生活」の国会議員の中には、擁立に慎重な意見もあるという。
 また、同党の県連組織については月内をめどに設立する方向という。
(2012年8月27日 読売新聞)

陸奥新報
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2012/08/22740.html
県参院総支部を設立/生活・平山氏
 新党「国民の生活が第一」の平山幸司参院議員は26日、青森市内で同党県参院第1総支部の設立総会を開いた。平山氏は「戦いは始まっている。この道は厳しいが全力で頑張る」とあいさつし、県内全域に反消費増税、反TPP(環太平洋連携協定)の受け皿として衆院選本県3、4区への候補者擁立を目指す考えを示した。

読売Online
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120814-OYT1T01425.htm?from=popin
民主、2万票も取れない?人選難航の青森1区
 民主党青森県連は19日、常任幹事会を開き、次期衆院選に向けた選挙対策本部を設置する。 県連は党所属だった衆院議員2人が新党「国民の生活が第一」に移って空白区となった衆院青森1、2区に候補擁立を目指すが、政党支持率の低迷などから、人選は難航している。

 県連は7月に開いた常任幹事会で空白区に候補を擁立する党本部の方針を了承。

早ければ今国会末にも解散がある情勢で、候補選考に残された時間は少ないが、2区の今後の対応について、七戸町で地元県議らと協議したほかは、具体的な動きはない。
 
県連は2010年参院選や昨年の県議選、知事選で惨敗が続いている上、国会議員や県連幹部の離党者も相次いだことで、
「勝てる可能性が低い候補を探す余裕があるなら、現有2議席を死守するのに全力を尽くすべきだ」(県議)との慎重論が根強いからだ。

 特に1区は、09年衆院選で県内唯一、民主党で小選挙区を勝利した横山北斗衆院議員が生活から出馬を予定。
 自民党新人の津島淳氏との対決にたちあがれ日本新人の升田世喜男氏が絡む激戦区だ。
 民主党は昨年の県議選でこの選挙区の議席を減らしており、「候補を擁立しても2万票もとれない可能性がある」
 (県連関係者)との声も上がる。
 
 一方、2区では擁立に反対する意見は少ない。
 生活に移った中野渡詔子衆院議員の後援会組織が強固ではなく、元々は県連代表の田名部匡代衆院議員の父で前参院議員の匡省氏の地盤だったからだ。
 ただ、候補者選びを巡って県連は10年参院選や昨年知事選でも難航し、しこりを残す結果となり、公募も検討するが、「この逆風の中、民主党から出ようとする人がいるだろうか」(県議)などと懐疑的な見方が強い。
 (2012年8月16日12時56分 読売新聞)


平山幸司参院議員
http://hirayamakoji.jp/pro/index.html
 県立五所川原農林高等学校 農業土木科 卒業 (野球部)
平成4年7月〜平成5年3月  カナダへ語学留学
平成 5年 3月  関東学院大学 工学部 第2部(夜間課程) 卒業
平成16年 8月  小沢一郎政治塾 卒業(3期生)
平成18年 3月  慶應義塾大学 法学部(通信教育課程) 卒業
【職歴】 昭和63年3月〜平成4年6月  建設省 関東地方建設局 勤務
平成5年8月〜平成5年12月  オーストラリア新聞社「Nichigo Press Australia Pty Ltd」勤務
平成6年1月〜平成15年5月  オーストラリア旅行会社「AWL Travel Service」勤務
平成15年5月〜現在  オーストラリア旅行会社「AWL Pitt Australia Pty Ltd」顧問
平成18年8月〜現在
 民主党青森県総支部連合会 副代表
 民主党青森県参議院選挙区第2総支部長
20120721 参議院議員平山幸司八戸駅前街宣@


横山北斗 衆議院議員(衆院1区)
http://webhokuto.com/prof.php?blogid=8
東京生まれ
1986年3月
中央大学法学部政治学科卒業
1996年3月
東海大学大学院政治学研究科博士課程修了
(政治学博士)
1997年〜2002年9月弘前大学助教授
2002年10月〜2005年9月弘前学院大学大学院教授
2004年10月
衆議院議員小沢一郎政策秘書
2005年9月〜
第44回衆議院議員選挙 青森1区民主党公認 落選・比例復活
文部科学委員会
教育基本法制定特別委員会
農林水産委員会等所属
2009年8月〜
第45回衆議院議員選挙 青森1区民主党公認 当選
議院運営委員会理事
環境委員会理事
現在
国民の生活が第一 副幹事長(政策担当)

中野渡詔子 衆議院議員(衆院2区)
http://nikoniko-noriko.com/profile.html
1970 (昭和45年)
十和田市に生まれる
1989 (平成元年)
青森県立三本木高等学校卒業
1993 (平成5年)
筑波大学第二群生物学類卒業
1985 (平成7年)
筑波大学大学院修士課程医科学研究科修了
1986〜2008
(平成8年〜20年)
十和田市内で会社員としての経験をつむ
2008 (平成20年)
小沢一郎政治塾修了(第7期生)
2009 (平成21年)
第45回衆議院議員選挙 東北ブロック 比例代表復活当選
皆様、こんにちは! ちょっとお久しぶりです。
いつもにこにこ元気印! 中野渡のりこです!!
7月2日に離党届を民主党に提出し、9日に晴れて除名となり、11日に“国民の生活が第一”結党、12日には新党きづなとの合同会派調印式と目まぐるしい日々を送ってしまい、この間のご報告ができず心苦しく思っておりました。

“国民の生活が第一”は前にも後ろにも「党」という言葉は付かず、そのままが政党名です。理念であり目標でありスローガンであるものが政党名となることに、非常に大きな責任を感じております。

“国民の生活が第一”の略称は「生活」、英語名はPeople’s Life Firstです。

“国民の生活が第一”では広報委員を拝命いたしました。
ただ今、機関紙創刊号発行を急いでおり、近々皆様にご覧いただける予定です。

最近、同じく野党で他党の先輩議員から「生活の皆さんはずいぶんとすっきりした顔をしているね」と言われます。
そして対照的に「民主党に残った人たちは顔が暗いね」とも言われます。
それも当然と思います。
マニフェストを反故にされ、国民の皆様とのお約束を反故にされ、約束をしていない消費増税法案、しかも社会保障制度が置き去りにされた中で、どうやって国民の生活が第一の政治を実現できるか苦悩し続け、やはり消費増税を現時点で強行することは許されないということを行動で示し、自ら離党届を出し新党を立ち上げたのですから、国民の代表として誇りを持ち直すことができた私達は強いと自分でも思います。

この間、何度も訴えてきました。
「国民の皆様、政治をあきらめないでください。
 私もあきらめません。」
国民主権の民主主義の政治を実現するためには道は険しく、まだ時間がかかるかもしれません。
それでも、全てに裏があるように思われる今の政治、今の官僚組織、今の外交等を変えなければなりません。
だからこそ、絶対にあきらめてはいけないと自分にも言い聞かせています。

まもなく、恐らく7月中には“国民の生活が第一”の基本政策が発表されると思います。
皆様のお声を基に、所属議員全員で取り組んでいます。
これからの活動に、行動に注目していただきたいと願っております。

多くの皆様に、お電話、メール、お手紙等で激励、賛同のご意見をいただきました。
ご返信ができていない方々もいらっしゃるのですが、この場でも深く深く厚く厚く感謝を申し上げます。

誰のための政治なのか、何のための政治なのか、改めて己の原点に立ち返り、国民の皆様と真(まこと)の政治を築きたいと心から誓うばかりです。
http://nikoniko-noriko.com/pdf/20120815.pdf

posted by メジナオトト at 18:17| Comment(0) | 県連設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

新潟県連設立(国民の生活が第一)  9月05日


 国民の生活が第一:県連設立 代表は森参院議員 /新潟
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/442.html
阿修羅掲示板より 投稿者 CERISES 日時 2012 年 9 月 07 日

 小沢一郎氏の新党「国民の生活が第一」の県連が5日、設立された。小沢氏と共に民主党を離党した森ゆうこ参院議員が県連代表を務める。同日、県選挙管理委員会に設立の届け出があり、受理された。【川畑さおり】
毎日新聞 2012年09月06日 地方版

 新党「生活」が9日に県連設立へ
新潟日報2012年9月4日

 新党「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)が、県内の中核組織となる県総支部連合会(県連)を9日に設立することが3日、分かった。体制を整えることで、次期衆院選に向けた候補者擁立を急ぐ構えだ。

 9日に新潟市内で拡大幹事会を開く。早ければ5日にも組織の立ち上げを県選挙管理委員会に届け出る。県連の代表には森裕子参院幹事長が就任する見通し。  


新潟「生活」幹事会
国民の生活が第一
新潟県参議院選挙区第1総支部幹事会
新潟県総支部連合会拡大幹事会

新潟県連設立.jpg
posted by メジナオトト at 11:38| Comment(0) | 県連設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

大阪府連設立(国民の生活が第一)  9月03日

「国民の生活が第一」 府連立ち上げ 
 http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/385.html
阿修羅掲示板より 投稿者 CERISES 日時 2012 年 9 月 06 日



   大阪府連代表 熊谷貞俊 衆院議員

 朝日新聞2012年09月04日 
http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000001209040001

 元民主党代表の小沢一郎氏らが結成した「国民の生活が第一」が3日、府総支部連合会(府連)の設立を府選挙管理委員会に届け出て受理された。府連代表には熊谷貞俊衆院議員(比例近畿)が就任。大阪市西区の熊谷氏の事務所を府連事務所にする。

 府内からはほかに衆院議員の萩原仁(大阪2区)、村上史好(同6区)、大谷啓(同15区)の3氏が同党に参加している。  


 国民の生活を守る議会制民主主義の砦、大阪府連を結成!
 平成24年9月4日 熊谷議員のサイト

posted by メジナオトト at 22:49| Comment(0) | 県連設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。